FC2ブログ
2006.08.07

磯の生き物---その2

「イソガニ」

20060807150231.jpg

磯遊びで「カニつり」をしたら、持ち帰って飼育してみよう→



飼育は簡単。忘れ物さえしなければ大抵は大丈夫。
◯海水は少なめ ◯海藻で包んで(海藻に潜り込ませて)
◯海水はポリタンクに別にたっぷりキープ。(生き物は入れない)
◯飼育容器に濾過装置を設置する
(我が家は20cm水槽に¥1.000程度の外掛け式フィルターを使用。これで充分。)

上の写真はイソガニ

下の写真はヒライソガニ

20060807152903.jpg

見分け方は簡単。

「ヒライソガニには、色んな模様のヤツがいる」
     ---それだけ。つまり、イソガニはみんな同じってこと(ーwー)。

じっくり観察すると「口:くち」の作りが違うことにも気付くはず。
でもね、ヒライソガニとイソガニを同居させちゃあNGだよ(ー_ー)

イソガニにヒライソガニが
     食べられちゃう
からね~~~。本当だよ。
でも、ま、子供にそんな力関係(?)を目撃させるのもいいかもね。
た~だ何でもかでも「カニだ~。」としか知らずに大きくなるよりはマシかも。

食べられた方を「かわいそう」と感じる子なら
次ぎからは「水槽をもう一つ買って」と頼んでくると思うよ。



子供が磯で採取する---と言えばヤドカリも定番だね。

20060807160817.jpg

イソガニ>ヒライソガニ>ヤドカリの力関係も水槽内では歴然。
同居させると、あわれヤドカリはカニたちの食事になってしまいます。
ちゃんとカニたちにエサを与えてもね。

だから、また「水槽をもう一つ買って」と頼んできます。
水槽が増えますね。しかたないですね。

と・・そんな色々を子供と経験した結果、
我が家には20cm程度の水槽がゴロゴロしています。
あればそれだけ気楽に色んな物を飼育観察できていいもんですよ(ーwー)
小型水槽もサイズを揃えて並ぶとカッコイイしさ。

さてと・・・空いてる水槽に次ぎは何を入れようかなぁ~~~。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kentamama.blog59.fc2.com/tb.php/86-82bdc3c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
へぇ~!めちゃとても、勉強になりました♪
何でもかんでも、カニ~♪って言ってましたので。(^m^;)
でも、凄いな~!昆虫だけでなく水の生き物まで…
ケンタさん家って、研究者のお家のようだわ♪
尊敬の眼差しですわ。(笑)
Posted by tanu at 2006.08.07 23:29 | 編集
TO---tanuサン
勉強--なんて、そんな恥ずかしい(>.<)
しかもワタクシのことだから、間違い勘違いテンコ盛りでっせ。
正確な知識は生物図鑑でお願いしますよ♪
子供らがムシキング騒ぎする前のワタクシだってカブトムシ見れば
何でもかんでも、カブトムシ ~♪って言ってましたのよ。
オホホホホホ。
Posted by ケンタ at 2006.08.08 10:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する