FC2ブログ
2006.08.09

磯の生き物---その4

「カニの標本」

20060808151249.jpg

夏休みの思い出作りに「磯遊び」をしたら---カニを持ち帰ろう。
そして夏休みの自由研究に「飼育観察」をしてみよう---でも、もし死んじゃったら
もったいないから夏休みの作品作りに「カニの標本」を作っちゃえ~→



前回の続きだけどね、8ヶ月もカニの飼育観察をしてみると
色んなことに気付くもんだね。

まず、脱皮回数が多いこと。
ガッパガッパと1ヶ月位のペースで脱皮します。小さい程、短期間で脱皮します。

-----タイトルには「カニの標本」て書いたけど・・・・・

ワタクシも息子も死骸は苦手なので、「抜け殻標本」やってます。
(昆虫標本はやらないよ。写真に撮るだけだね。)

20060808154759.jpg

これが抜け殻だよ~~(ーwー)

そして、それが集まると

20060808154553.jpg

こんなかんじ。
あっ、ヨツハモガニは一度も脱皮しなかったから--8ヶ月間も----
これだけは死骸ですな。前回の「落ち武者」だよ。

あとは右下の「?」を覗いて全部、抜け殻。
水槽内に「抜け殻」を見つけたら速やかに取り出して→形を整えて→乾燥
あとは台紙に木工ボンドでくっ付けちゃえ。脱皮日を書いとこうね。

水槽内に「抜け殻」を見つけたら速やかに取り出し---って言うのはね
グズグズしてると他のカニや脱いだカニが「抜け殻」を食べちゃうからだよ。
カルシュウムは貴重な栄養源ってわけだね(ーwー)



残念ながら死んじゃたカニはどうするか----

そのまま乾燥させようとしたらものすごい腐敗臭に

ママやパパがだまちゃいないだろうね。捨てられちゃうかもね。

そんなことにならないために---
新鮮な死骸をナベに入れて塩水で煮てしまえ。

でも、煮ると身が締まって固くなるからね、カッコイイ標本にするなら
菜箸でおさえるとか、糸で縛るとか工夫しようね。
ちゃんと煮えたら乾燥させるだけだよ(^w^)簡単だね♪できるよね♪


あっ、気になると思うから右下の「?」について・・・

20060808162532.jpg

これはタラバガニの「口:くち」の標本だよ。

カニの口って複雑な構造だね。これだけ大きいと観察しやすいよね♪
タラバガニは魚屋さんで買ってもらって、台所でママからもらっちゃえ。
食べた日と買った店(採取場所)の名前を書いとくと、なお良いぞ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kentamama.blog59.fc2.com/tb.php/88-216ac89d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する