FC2ブログ
2006.08.24

コオロギさんへ

「これさえあれば」

20060824130630.png

お盆をすぎてもまだ暑い今日この頃・・・
みなさまは、どうお過ごしなのでしょう?ワタクシは→


今年の夏は暑い。
おまけに、やたらと蒸し暑い。エアコンは頼りになるが----

いかんせん今年はイモムシ君達がひっきりなしに御滞在なので、
風邪をひかすわけにもいかず、使えない。

しかしこれでは人間様がたまらん。
何か、気休めになるモノはないか-------。

そうだ、そうだ、ここはやっぱり虫の音色でいこう。

と、言うわけで、コオロギさんを飼う。

ご飯はやっぱりアレですな。
栄養バランス食品ドックフードでしょうか。
これさえあれば・・・こわいものなし。


20060824132357.jpg

さっそく、お気に召したご様子。
カリコリカリコリと食べ始めました。大好評です。


20060824132201.jpg

あっという間に---こんなに小さくなりました。
インテリアに、やはりグリーンも---と、カイワレを植えておきました。
我ながらナイスな思いつきです。
インテリアには妥協しないほうなんです。


20060824132839.jpg

「喰った、喰った。何だか知らんけどうまっかたなぁ」byコオロギ

モリモリ食べて、元気いっぱいです。
コロコロリーリーと涼しげな音色で鳴き始めました。

-----っと、コロコロリーリーしながらオスがメスに、にじり寄り----
「交尾」です。そりゃそうです。そもために鳴くんです。

息子と一部始終、観察です。
(目的はこれじゃないけど、目の前で始められたら、ねぇ。)

コオロギはオスがメスの下に潜り込むんですね。(@_@)---知らんかった。
で、メスの生殖器官は産卵管の下にあるんですね。---知らんかった。


この時の様子を息子はこう日記に書いています。
----------------------------------------------------------------------------
「オスが鳴きながらメスの下にスライディングで入って
 かくしオチンチンで赤ちゃんの「こころ」になるもとを
 メスのお腹にくっつけて交尾は終わります。」
----------------------------------------------------------------------------
(ー_ー)まあ、・・・・いいでしょう。


3日後
20060824133544.jpg

メスのお腹がふっくらしてきました。

どうやら、何度も交尾するらしく、
いつも息子が言うところの「赤ちゃんの心になるもと」を付けています。
数時間すると吸収されるのか消えて無くなっているので
-----そんなところでしょう。


20060824133735.jpg

これでよく見えますね。これです。

当初の目的が何だったか--------????

とりあえず、寝苦しい夜もコオロギさんの
涼しげなコロコロリーリーで癒されています。(ーwー)

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kentamama.blog59.fc2.com/tb.php/97-669677c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こちらでも、盛んに 鳴き始めました。
丁度、処暑の前の日あたりからです。たまたまでしょうけどね。
昼間は、まだまだ暑いですが… じわりじわりと秋の気配。( ̄m ̄*)
「心になるもと」いいなぁ~♪素敵、その通りだ♪
で、その方法?てか、手順を初めて知りましたよ~!フムフムです。
Posted by tanu at 2006.08.24 17:17 | 編集
to---tanuさん
ワタクシ・・・これまで、
あの、長~~い産卵管をメスの生殖器官っと思っていた(@w@)
----ので、長年の(長すぎるか?)思い違いが晴れて
スッキリ・サッパリ納得できました~~~~♪
だって、だって-------
「あれじゃ、オスは大変だな。下手すりゃ怪我するぜ。命がけだな。」
と、思ってましたのよ~~~オホホホ。
(馬鹿な心配してました。)
Posted by ケンタ at 2006.08.24 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する